猫々堂ビルヂング4階

猫と亀とメダカと生活しています。生きていて楽しい出来事を記したい。

笊猫の話

猫の興味は計り知れないものである。

此れならば喜ぶかな〜と新しい玩具を手に入れ

ても、その殆んどがお蔵入りである。

なのになんの変哲もない髪ゴムや雑誌を

縛る紙紐にテンションをあげるのである。

雑誌の「ねこのきもち」に添付されてくる

玩具などは全く興味をしめさないのである。

その子にもよるのだろうが、我家の猫達は

テンション低い子なのであろう。

そして、4匹の中でも1番テンション低いのが

次兄のラテである。

元々静かで、のっそのっそしている子ではある

ので玩具で遊ぶ柄ではない。

そんなラテが、梅雨も明け三日三晩お天道様

に干した梅干しも冷蔵庫の中にしまい

さて、笊を洗おうかと笊をみると

立派な巨体のラテが笊に入って落ち着いて

いるではないか、しかも来福もチャイも

爪研ぎながら代わる代わる笊に入っている。

中々、笊から出てくれないので私の笊を洗う

テンションが下がり、この日は洗うのを

諦めたのである。

本当に猫の興味は不思議である。

今回は梅干し猫になっているラテのワンシーン

である。

f:id:neconecodou:20190809214623j:plainf:id:neconecodou:20190809214607j:plain

やっちまった話

リアルタイムな話である。

 

やっちまった〜、馬鹿である。

 

先程ネットショッピングした時、何か引っかかって

 

買ってしまった後、直ぐに調べたら

 

何だかヤバそうなサイトだったのである。

 

服が届かないとか、全然違う洋服が来るとか。

 

しかもカード入力しちまったもんだから

 

消費者センターに電話して

 

やっちまった〜と、相談したのである。

 

そして、直ぐにカード止めてもらい

 

今に至るのである。

 

馬鹿である。先ずこうゆう事はないのであるが

 

まさに逢魔な時である。

 

ネットショッピング歴が長いので

 

こんな馬鹿やる事は無いにひとしいのだが

 

やっちまった〜。やっちまった〜。やっちまった〜。

 

至極反省。立ち直れない。気分最悪である。

 

ウォーッ!叫びたい気分である。

 

この苛々を何処にぶつければよいのか。

 

はい。自分ですよね、馬鹿な自分にぶつける

 

しかないのだけれど、負のループ突入。

f:id:neconecodou:20190808165640j:plain

岩合さんの話

とても不思議なことに、あまりテレビを

観ない我家の猫達だが、来福とチャイは

岩合さんの世界ねこ歩きだけは観るのが好き

みたいなのである。

他の動物番組には興味をしめさないのに

何故だか岩合さんの番組だけには興味が

あるみたいなのだ。

キャットタワーで寝ていても岩合さんの番組

が映っていると、何時の間にかテレビの前

にいたりする。

恐るべし岩合マジック!

岩合さんの猫へのメッセージが伝わるのか。

猫目線の撮り方がよいのか。

猫にたずねてもわからない。

何か猫を惹きつける魅力があるのだろう。

今回は岩合さんの番組に夢中なチャイの

ワンシーンである。

f:id:neconecodou:20190807215445j:plainf:id:neconecodou:20190807215432j:plain

ブランドの話

今となっては不可解な、取り憑かれていた

のではないか?というほどブランドに

侵されていた時期があった。

身に付けるものはブランドでないと

勿体ない、どうせ買うならブランドにしないと

そんな考えで全身ブランドを身につけ闊歩して

生きていた。

お金の感覚がおかしくなっていたのだろう。

靴は10万から15万する靴を何足も買い

夏になると5万くらいのサンダルが出はじめる

と安いと感じ、ハイブランドの3万もする

たかがTシャツが安いと感じたり

一日でブランド品を300万使ったり

一体私は幾ら金を溝に捨ててきたのだろう

とあの頃の自分にもの想う。

いつしか凧の糸が切れたかの様にぷつりとブランド熱

が冷め、バックは今ではエコバックでも

なんならコンビニ袋でもいいくらいの私だ。

麻疹みたいなものだったのかもしれないが

失ったものもあったであろう。

売ったり捨てたりして高級ブランドはだいぶ

なくなったが、残骸がそこら彼処に残って

いたりするのだ。

今はただ懐かしい気持ちしかないのだけれ

ども。

f:id:neconecodou:20190806212520j:plain

アジアン料理の話

アジアン料理は大好きである。

私はパクチーが大好きなので山盛りパクチー

食べたい派である。

偶に行くベトナム料理店は日本人に考慮してか

パクチーが入っていないのが残念であるが

この店の牛フォーが私は大好きなので

パクチーは断念して通ってはいる。

主人が大のパクチー嫌いなので主人にとっては

良い店である。

主人曰く、パクチーカメムシの臭いがする

らしい、あとドクダミの臭いも嫌いだ。

私は何方も気にならないので、ドクダミ

ドクダミ茶も好きだし、パクチーに至っては

パクチーだけサラダで食すくらいだ。

アジアン料理によく使われるココナッツも

ココナッツ塗れだと、甘い匂いが鼻につく

場合もあるが、甘い酸っぱい辛いは何故だか

好きである。

ニョクマムナンプラーは奥深い味がだせるし

スウィートチリソースも何だか急に食べたくなったり

するのだ。

なので、つい生春巻きは必ずたのんでしまう。

何だか書いてるうちにアジアン料理が食べたく

なってきたな〜。

f:id:neconecodou:20190805174059j:plainf:id:neconecodou:20190805174045j:plainf:id:neconecodou:20190805174031j:plain

昭和の話

令和にもなるのに、私は昭和が好きである。

勿論、私も昭和生まれである。

特に好きなのが戦後まもない頃や高度成長期

である。

横溝正史先生の金田一耕助シリーズは

大好物であり、時代背景が最高である。

不便が多い分なんだか生きている実感が

湧く気がするのだ。

掃除一つにしても、食事作り一つにしても

一々不便だっただろう。

しかし、時間をかけて何かを成し得る事は

喜びや幸せも多かったのではないかと

思うのである。

便利過ぎる昨今、少しずつ人間が壊れて

きている気もする。

そういう私も便利に便乗してブログなど

おっ始めちまったが、振り回されないように

したいものだ。

f:id:neconecodou:20190804203116j:plain